免役をあげましょう ③肌ケア編
2022.04.13
aroma.540
これまで「免役力をあげましょう」では、呼吸編、メンタルケア編とお届けしてきましたが、今回は免疫力とお肌との関係についてお伝えしていこうと思います。

そもそも肌荒れは、どのような原因で起きるのでしょうか。
そこには外的要因と内的要因の二つが考えられます。
外的要因は皮膚が外から受ける接触、つまり気温や湿度、冷風やほこり・ちり、花粉などの影響を指しますが、では内的要因とは何でしょうか。

ご存知のように皮膚は古くなった細胞が新しく生まれ変わる新陳代謝を繰り返しています。ところが免疫力が弱っているときはホルモン分泌や内臓の異常、体温低下、血行不良などが起こり、その体内バランスの偏重が新陳代謝に影響を及ぼすのです。
その時に、皮膚のバリアが何らかの原因で崩れると、容易に外部からの影響を受けやすく
なり肌荒れを起こしてしまいます。
つまり、身体の中の免疫力が落ちていると、皮膚の排泄機能がうまく働いていない状態と
言えるのです。

このように、肌荒れを防ぐためには、日頃から身体の中の老廃物をきちんと排泄(解毒)
していくことが大切です。そうすれば免疫力も維持でき、最終的には健やかで美しいお肌を保つことができるのです。特に冬から春に移り変わる時期の体の中の老廃物を出すデトックスケアは効果的です。春から夏の紫外線がまぶしい季節の前、この時期に体の中から肌ケアを始めませんか。

この内容はタアコバインスタライブでも配信いたしますので、ぜひご覧ください。
また、ご質問などがありましたらお気軽にセラピストまでお尋ねください。


アロマセラピスト
アロマ空間デザイナー
番田由美子


<銀座店>
〒104-0061
東京都中央区銀座 2-3-6
銀座並木通りビル 4 階


コピーライト