秋の夜長にローズボディオイルでセルフケア
2021.11.06
aroma.550
11月に入り、急に朝晩の冷え込みが感じられるこの頃ですが、そろそろお身体の冷えや
乾燥が気になってきませんか。
特にデスクワークが多く運動不足な方は、下半身の筋肉を動かさないためにどうしても
血流が悪くなり足元が冷えがちです。
そんな時に、簡単なセルフケアといえばやはりお風呂ですね。ゆっくり湯舟に浸かって
足腰を温めれば血流が促進され、お肌の保湿にも効果があります。

私は日課として毎晩楽しみに行っているのが、お風呂上がりのセルフボディケア。
乾燥のあるところや痒みのあるところ(腰周りやお腹など)に、ローズボディオイルを
使ってマッサージするようにすり込みます。
このオイルは、つけた瞬間にダマスクローズから抽出されたエッセンシャルオイルの香りが広がる、マカデミアナッツオイルと月見草オイルのしなやかで濃厚なテクスチャーです。
月見草という植物は英名でイブニングプリムローズといい、夕暮れになると一気に
黄色い花を咲かせ夜明けまで咲き続けるというとてもロマンチックは花なのです。
なんとも、年齢を重ねた私のためのオイルのような気がします。
それだけではなく、月見草オイルに含まれている脂肪酸は、年齢と共に減少していくともいわれていて、外から補う必要があるものです。また、月見草オイルは女性特有の不定
愁訴を和らげたり、お肌のバリアを作ってくれるのもうれしいですね。

秋の夜長にこのローズボディオイルを使って、優雅なセルフケアを始めてみませんか。
タアコバ銀座店では、この秋誕生したばかりのローズボディオイルとお顔用のローズビューティーオイルをお気軽に手にとってお試しいただけます。
また、シーズナルメニューでは、ローズエッセンシャルオイルとサフランを使った
「ほぐし、整え、満たす」トリートメントもご用意しておりますので、この機会にぜひ
ご体感ください。


アロマセラピスト
アロマ空間デザイナー
番田由美子


<銀座店>
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-6
銀座並木通りビル4階
03-5159-1626

コピーライト