アロマで空気と心をリセット
2021.08.22
aroma.540
立秋に入り、暦の上では秋なのですがなかなかスッキリとした天候には恵まれませんね。
そんな毎日の生活の中で、世相はますますリモートワークが増えていきそうなちょっと重めのムード……ならば、この機会にご自宅の環境を見直してみませんか。

まず気になるのが、細菌、ウイルス、ハウスダスト、花粉などの浮遊物や二酸化炭素。
目に見えなくとも循環しない空気中にはこれらが漂っているのです。
例えば、戸締りをして外出先から自宅に帰ってくると、締め切った部屋の空気がもわっとしたり、匂いがこもっていると感じたりすることはありませんか。
浮遊物を排出したい、新鮮な空気を取り入れたいと思って急いで窓を開けて換気をしても、すぐに十分な空気の入れ替えができるわけではありません。
そんな時私が最初に行うのが、ディフューザーのスイッチを入れてお気に入りの香りを噴霧することです。

香りはその日によっていろいろですが、まずユーカリのエッセンシャルオイルは外せません。ユーカリには空気清浄の役割があるピネン、抗感染や抗ウイルスに効果的なシネオールなどの成分が含まれています。
オーストラリア原産のユーカリは約600種類もありますが、そのうちの30%がオーストラリアのブルーマウンテン地区に集中しています。
ユーカリを最初に治療に取り入れたのは、先住民のアボリジニです。彼らは感染症が流行したり、発熱したりしたときにはユーカリの葉を燃やして煙りを吸い込んでいました。この樟脳に似た香りの効果は、呼吸器系に作用してくれます。

穏やかな香りのユーカリラジアタ、スッキリ爽快感のあるユーカリグロブルス、レモンの香りのするユーカリシトリオドラなど、微量な成分量の違いで効能も少し違っています。
ユーカリラジアタは呼吸器系の上気道に働き、鼻づまりやのどの痛み、耳炎などを緩和します。ユーカリグロブルスは下気道に働き、気管支や肺の炎症を鎮めてくれます。
そして、ユーカリとティートリー、ローズマリーなどをブレンドするとさらに免疫力アップにもつながります。

今回おすすめのユーカリ2種類とその他7種類のエッセンシャルオイルがブレンドされているオリジナルブレンド「アロマバイタル」は、免疫力を高めることが期待できるものです。前回のインフォメーションでもご紹介しています新しいタイプのディフューザーで、「アロマバイタル」を活用してみてはいかがでしょうか。

お部屋の広さによって拡散力を変えられる気化式ディフューザー「オゾネオ」は、例えば11時間タイマーをセットしておくと、外出中に部屋の空気をオゾンの力で無害化してくれて、帰宅したら自動的に香りを放つモードに切り替わります。
これにエッセンシャルオイルの瓶をそのまま設置するだけでOK。お手入れも簡単です。

帰宅した後はホッとひと息、深呼吸をして身体の中にきれいな空気をたくさん取り入れ、一日の疲れをリセットしましょう。


アロマセラピスト
アロマ空間デザイナー
番田由美子


<銀座店>
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-6
銀座並木通りビル4階
03-5159-1626
















コピーライト