ONモードとOFFモードのバランスアロマセラピー
2021.06.18
Processed with Focos

リモートワークが多くなりつつある生活の中で、皆様は日々の体調や気分の変化にどのように対処していらっしゃいますか?

私たちセラピストが施術の際のコンサルテーションでお客様から耳にするお悩みは、
1. 自宅の環境だと仕事に集中できず、思うようにはかどらない、やる気がでない。
2. 夜、呼吸が浅くなって眠りにつきにくい、眠りが浅い。
などが多いです。

さて、1の場合は心身がOFFモード(副交感神経)優位ですので、ONモードに切り替えます。
2の場合はONモード(交感神経)優位なので、OFFモードに切り替えるのがコツです。
自宅で簡単に続けられるおすすめアロマセラピーを2つご紹介しますのでぜひ取り入れてみてください。

<簡単アロマ①>
マグカップに熱めのお湯を注ぎエッセンシャルオイルを2~3滴垂らして鼻と口から吸入してみるとよいでしょう。あがってくる蒸気とともに、深呼吸して香りを体に取り込む
つもりで。デスク周りのほんのひと工夫で、気分があっという間に変わりますよ。

<簡単アロマ②>
あら塩大さじ3杯分にエッセンシャルオイルを5滴ほど垂らしてよく混ぜ、浴槽に振り入れます。入浴1回分のバスソルトですが、ゆっくり浸かっているとじっとり汗ばんできます。OFFモードに切り替えるときは38度前後のぬるめのお湯で。
ONモードに切り替えるなら、ローズマリー、ユーカリ、レモンなどのスッキリした香りを。OFFモードに切り替えるなら、ラベンダー、カモミール、サンダルウッドなどの
まったりした香りがおすすめです。毎日その日の気分と体調でブレンドは変えていってくださいね。

タアコバ銀座店では、アロマセラピストと一緒にお好みの香りでバスソルトを作成したり、ご自宅での過ごし方のご相談を承りますので、ご気軽にお声がけください。


アロマセラピスト
アロマ空間デザイナー
番田由美子


<銀座店>
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-6
銀座並木通りビル4階
03-5159-1626




コピーライト