ローズで保湿力アップ
2021.02.16
aroma.540
日増しに暖かくなってまいりましたが皆さまは身体やお顔の保湿をどのように気をつけていらっしゃいますか?
乾燥=冬というイメージがありますが、春も意外とお肌の乾燥を感じる季節です。
日本は湿気の多い土壌のため、日本人の肌質はしっとりモチモチだといわれています。
それでもやはり乾燥肌対策は必須ですね。
理想の肌湿度はなんと80%。この数字はお風呂に入っている時に近い状態なのです。

タアコバのローズ&ザクロ フェイシャルトリートメントでは、お手入れの前と後に肌水分
をチェック。多くのお客さまの平均はお手入れの前は30%ほどですが、お手入れの後は
35%~40%以上へとアップします。たった1回のトリートメントで、その効果に
皆さま驚かれることでしょう。
なにより大切なのはお肌に十分な水分と油分を補ってあげることですが、トリートメントで使うブースター(美容オイル)の中にトルコ産ローズオットーとブルガリア産アルバローズのエッセンシャルオイルを贅沢にブレンドしているのも効果を上げている秘訣だと思います。

ローズのエッセンシャルオイルには、ゲラニオールという成分が含まれています。
ゼラニウムやパルマローザのエッセンシャルオイルにも含まれている甘く華やかな香りの成分ですが、その保湿力がすごい!肌ツヤとハリがよみがえるようだと実感できるはずです。そして、忘れてはいけないのがローズの香りに包まれた時の幸福感と高揚感ですね。
ぜひ、フェイシャルトリートメントを受けたあとの心と身体の変化にも気づいていただければと思います。


アロマセラピスト
アロマ空間デザイナー
番田由美子


<銀座店>
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-6
銀座並木通りビル4階
03-5159-1626

コピーライト